いつでも初心

データベースやプログラミングを中心に。

psqlODBC(PostgreSQL ODBC driver)32bit版をインストールする

【環境】
 ・PostgreSQL 10.0(64bit)
 ・Windows 7 Professional(64bit)


psqlODBCはPostgreSQL用のODBCドライバです。
環境の都合により、32bit版をインストールしてみます。


ダウンロード


まずはODBCドライバの提供サイトへ行きます。

psqlodbc - PostgreSQL ODBC driver


Downloadタブを押下します。

f:id:tmts:20171007000603p:plain


msiを押下します。

f:id:tmts:20171007001241p:plain


前述どおり、今回は32bit版をダウンロードします。

f:id:tmts:20171007002414p:plain

2017/10/6時点では「psqlodbc_09_06_0500-x86.zip」が最新でした。
10.0版はまだでしたね。


インストール


1.ダウンロードしたファイルを解凍後、
  psqlodbc_x86.msiを実行してインストールを開始します。

f:id:tmts:20171007003605p:plain


2.以降、基本的にNextで進めていけばOKです。

f:id:tmts:20171007004614p:plain


3.License Agreementはちゃんと読みましょう。

f:id:tmts:20171007004622p:plain


4.今回はインストール先をデフォルトから変更しています。

f:id:tmts:20171007004632p:plain


5.Installを押下します。

f:id:tmts:20171007004637p:plain


6.もし途中でWindowsの変更許可の警告などが出る場合は
  許可をしてください。

f:id:tmts:20171007004253p:plain


7.完了です。

f:id:tmts:20171007004643p:plain